グリーンメイトと空気清浄機との比較

グリーンメイト(小型の家庭用)と空気清浄器、どっちがいいの?」と

いう疑問にお答えするため、比較表をご用意しました。購入の際のご参考にしてください。

  グリーンメイト A社製品 B社製品
適用床面積 ~14畳 ~26畳 ~26畳
消費電力 常時5.4w 5.5w~67w 3.3w~47w
電気代/年 1,080円 1,100円~13,400円 660円~9,400円
(1kw・h=23円)
除菌 不活性化 紫外線ランプによる除菌 除菌HEPAフィルター HEPAフィルター
  (除菌)
脱臭効果   紫外線が菌DNAを破壊・死滅。 5層抗菌フィルターで菌をこし取り不活性化する HEPAフィルターで菌をこし取り不活性化する
   
    ほとんどの微生物・菌・ウイルス・カビ菌を死滅(下記データ参照) 30分でろ過空気中のカビ菌の99%を減衰・不活性化 60分でろ過空気中のカビ菌の90%を減衰・不活性化
   
  脱臭 純粋オゾンで臭いの元から分解 naone(水ミスト)イオン脱臭 気化ミスト+除菌イオン
 
  空気中の臭気20~60分 カーテンの煙草臭 カーテンの煙草臭
  染み込み臭気 8~24時間  2時間で50%減臭 2時間で60%減臭
  脱臭後は新たな臭物質が付着するまで無臭状態を保つ    

 

    C社製品 D社製品 E社製品
適用床面積 ~27畳 ~26畳 ~28畳
消費電力 18w~22w 4w~18w 17w~59w
電気代/年 3,600円~4,400円 800円~3,600円 3,400円~11,800円
(1kw・h=23円)
除菌 不活性化 カテキンフィルター+光触媒フィルター キト酸抗菌フィルター+HEPAフィルター HEPAフィルター+電解ミスト
  (除菌) カテキンフィルターと光触媒フィルターで菌をこし取り不活性化する キト酸フィルターとHEPAフィルターで菌をこし取り不活性化する HEPAフィルターで菌をこし取り不活性化する
脱臭効果  
    30分でろ過空気中のカビ菌の99%を減衰・不活性化 不活性化性能はあるが、詳しい不活性化時間の記載なし 連続運転でろ過空気中のカビ菌99%を減衰・不活性化。ただし、不活性化時間の記述なし
  脱臭 光触媒チタンアパタイトフィルター イオン交換体に臭気物質を吸着 電解ミストにより臭物質を吸着
  室内空気の煙草臭 室内空気の煙草臭 脱臭時間の記載なし
  6分で99%減臭 1分で85%減臭

 

この表では少し分かりにくいかもしれませんが、空気清浄器はフィルターを通すことで空気を

ろ過する、という形態をとっています。

つまり殺菌効果は得られず、場合によっては脱臭効果が発揮されないことも……。

また、カビなどはフィルターで繁殖してしまうこともあります。

 

一方、グリーンメイトは純粋オゾンと紫外線のW効果で臭いの元からシャットアウト! 

とても高い脱臭効果が期待できるのです。

お問い合わせ

大阪本社    営業時間 10:00~ 17:00 (月~金)

株式会社JMGホールディングス  

〒543-0043

大阪府大阪市天王寺区勝山4-12-16

TEL:06(6776)8723  FAX:06(7635)5599

Email :info@jmghd.biz

 

中国大連・工場

大連金和機械製造有限公司  

〒116600 

大連経済技術開発区生命二路39-2-2

TEL:411-39048716 / 411-39048717

(日本語・中国語OK)